龍源院


DPP_30386.jpg

再発見が、必ずある
















DPP_30370.jpg














DPP_30371.jpg














DPP_30373.jpg














DPP_30372.jpg














DPP_30374.jpg














DPP_30375.jpg














DPP_30380.jpg














DPP_30376.jpg














DPP_30381.jpg














DPP_30377.jpg














DPP_30383.jpg














DPP_30378.jpg














DPP_30384.jpg














DPP_30379.jpg














DPP_30385.jpg














DPP_30387.jpg














DPP_30382.jpg














DPP_30389.jpg














DPP_30388.jpg














DPP_30391.jpg














DPP_30390.jpg














DPP_30393.jpg














DPP_30392.jpg














DPP_30395.jpg














DPP_30394.jpg














DPP_30396.jpg














DPP_30397.jpg














DPP_30398.jpg














DPP_30399.jpg

この龍源院さんの御庭を訪ねると

いつも、「かっこいい」「美しい」

再発見が、あります





+龍源院(りょうげんいん)+

京都市北区紫野大徳寺町82-
北区紫野にある、臨済宗大本山大徳寺の塔頭(たっちゅう)である
大仙院を本庵とする大徳寺北派に対して、南派の本庵とされている

文亀2年(1502)に東渓宗牧(とうけいそうぼく)を開山として、能登の畠山義元・豊後の大友義長らが創建
明治の初めに神仏分離により大阪・住吉神社内の慈恩寺と岐阜・高山城主だった金森長近が
大徳寺内に建立した金竜院を合併した
大徳寺の山号である龍宝山(りゅうほうざん)の「龍」と中国・臨済宗松源派の祖
松源崇岳(しょうげんすうがく)の禅を正しく継承する松源一脈の「源」の2文字を採ったものである

アクセス 京都市バス 大徳寺前 下車 徒歩5分
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)