高桐院


DPP_20894.jpg

携帯電話の電源を、切りました
















DPP_20893.jpg














DPP_20900.jpg














DPP_20895.jpg














DPP_20897.jpg














DPP_20896.jpg














DPP_20903.jpg














DPP_20898.jpg














DPP_20899.jpg














DPP_20901.jpg














DPP_20902.jpg














DPP_20904.jpg














DPP_20905.jpg














DPP_20906.jpg














DPP_20907.jpg

本当は、マナーモードでも

電源入れとかないと

相方に怒られるんですが^^;


10分間だけOFFにさせてもらって


雨上がりの庭を眺めながら

お茶をいただきました^^



拙blogも、無事に3周年を迎える事が出来ました^^

皆様、ありがとうございます

今後とも、よろしゅうお頼もうします





+高桐院+

京都市北区紫野大徳寺町73-1
高桐院(こうとういん)は臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭のひとつである
開基(創立者)は細川忠興(三斎)、開山(初代住職)は玉甫紹(ぎょくほじょうそう)
正保2年(1645)に、83歳で没した忠興の遺言により、その遺歯が高桐院に埋葬された
以後細川家の菩提寺として庇護される

アクセス 京都市バス205番206番、大徳寺下車、徒歩10分
スポンサーサイト
プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)