蓮華寺

DPP_1172_convert.jpg

すって、はいて


すって、はいてー















DPP_1173.jpg













DPP_1174.jpg













DPP_1175.jpg













DPP_1176.jpg













DPP_1178.jpg













DPP_1179.jpg













DPP_1180.jpg













DPP_1181.jpg














DPP_1182.jpg













DPP_1187.jpg













DPP_1190.jpg













DPP_1192.jpg













DPP_1191.jpg













DPP_1194_convert.jpg













DPP_1188.jpg













DPP_1195.jpg













DPP_1196.jpg














DPP_1198.jpg













DPP_1189_convert.jpg

すって、はいてー


この時期

蓮華寺を訪れ、御庭を眺めると

息をすることさえ、忘れてしまう事があります


吸って、吐いてー ふ~




+蓮華寺(れんげじ)+

京都市左京区上高野八幡町1
左京区にある天台宗の寺院、山号は帰命山(きみょうざん)
近世初期に造営された池泉鑑賞式庭園によって知られる

高野川のほとり、かつての鯖街道(国道367号線)の京都口の傍ら上高野の地にある
しかし、もとは七条塩小路(現在の京都駅付近)にあった西来院という時宗寺院であり
応仁の乱に際して焼失したものを江戸時代初期の寛文2年(1662)に、加賀前田藩の家臣
今枝近義が再建したものである

上高野は、かつて近義の祖父、重直の庵があった土地であった
重直は、美濃国出身の武士で、豊臣秀次に仕えた後、加賀前田家に招かれた
晩年に至って得度し、宗二(そうじ)居士と号して、詩書や絵画、茶道に通じた文人として草庵を結んだ
また、仏道への帰依の念も深く、上高野の地に寺院を建立することを願っていたが、果たせずして
寛永4年(1627)に死去した
近義が蓮華寺を造営したのは、祖父の願いに応え、菩提を弔うためと考えられている

アクセス 京都交通バス 「上橋」下車 徒歩1分

スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ