南禅寺 三門

DPP_1050.jpg

秋の扉















DPP_1042.jpg













DPP_1041.jpg













DPP_1052.jpg

日々ままならぬ事や















DPP_1043.jpg

仕事の人間関係や















DPP_1055.jpg













DPP_1044.jpg

自由にならない時間















DPP_1056.jpg

色んな事がありますが・・・















DPP_1046.jpg

そんな事も、此処に来て

この風景を眺めていると
















DPP_1058.jpg

全てが吹き飛んでしまう
















DPP_1047.jpg

明日から、また頑張ろう・・・そんな気にさせてくれます^^
















DPP_1048.jpg













DPP_1059.jpg













DPP_1049.jpg













DPP_1060.jpg

もうすぐ

京都の紅葉が始まります






+南禅寺 三門+

京都市左京区南禅寺福地町86
歌舞伎の『楼門五三桐』(さんもん ごさんのきり)の二幕目返しで石川五右衛門が「絶景かな絶景かな……」
という名科白を廻す「南禅寺山門」がこれである
ただし実際の三門は五右衛門の死後30年以上経った寛永5年(1628)の建築

五間三戸(正面柱間が5間で、うち中央3間が出入口)の二重門(2階建ての門)
藤堂高虎が大坂夏の陣で戦死した一門の武士たちの冥福を祈るため寄進したものである
上層は「五鳳楼」といい、釈迦如来と十六羅漢像のほか、寄進者の藤堂家歴代の位牌
大坂の役の戦死者の位牌などを安置する

天井画の天人と鳳凰の図は狩野探幽筆
知恩院三門、東本願寺御影堂門とともに、京都三大門の一つに数えられている

アクセス 地下鉄東西線 蹴上 下車 徒歩5分



























スポンサーサイト
プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)