taipei travel #2

DPP_31083.jpg

ready?

sightseeing taipei city













DPP_31079.jpg













DPP_31080.jpg













DPP_31082.jpg













DPP_31084.jpg













DPP_31085.jpg













DPP_31086.jpg













DPP_31087.jpg













DPP_31088.jpg













DPP_31089.jpg













DPP_31090.jpg













DPP_31091.jpg













DPP_31092.jpg













DPP_31093.jpg













DPP_31094.jpg













DPP_31095.jpg













DPP_31096.jpg













DPP_31097.jpg













DPP_31099.jpg













DPP_31100.jpg













DPP_31101.jpg













DPP_31104.jpg













DPP_31105.jpg













DPP_31106.jpg













DPP_31108.jpg













DPP_31109.jpg













DPP_31110.jpg













DPP_31111.jpg













DPP_31112.jpg













DPP_31113.jpg













DPP_31114.jpg













DPP_31115.jpg













DPP_31116.jpg













DPP_31117.jpg













DPP_31118.jpg













DPP_31119.jpg













DPP_31120.jpg













DPP_31121.jpg













DPP_31122.jpg













DPP_31123.jpg













DPP_31124.jpg













DPP_31125.jpg













DPP_31126.jpg













DPP_31127.jpg













DPP_31128.jpg













DPP_31129.jpg













DPP_31130.jpg













DPP_31131.jpg













DPP_31132.jpg













DPP_31133.jpg

thanks all things!!




+今回の機材(カメラ)について+


今回の台北旅行は、LCCでの渡航の関係で

機内持ち込み荷物(手荷物)の制限も、厳しく制限されて

いました

その関係で、カメラも1台レンズも1本の選択を余儀なくされました

家族連れ(幼児を背負う)旅行なら、当然、nex-5なのですが

せっかく、滅多にない一人旅と云う事で、フルサイズの

5Dを持って行く事は決めていて、1本レンズとなると

風景撮りに、50mm単焦点では心もとない(テクニックがない^^;)

結局、無難な標準ズーム24-105mmとなりました


2泊3日で、実質、台北市内に42時間ほど居たんですが

切ったシャッターは、800回ほど、その中で、まあ、何とか写真として残ったのが

100数十カット

そのほとんど、前半50枚、後半50枚の計100枚をUPする事が出来ました
スポンサーサイト

taipei travel #1


DPP_31024.jpg

ready?

take a trip to taipei













DPP_31025.jpg













DPP_31026.jpg













DPP_31027.jpg













DPP_31028.jpg













DPP_31029.jpg













DPP_31030.jpg













DPP_31031.jpg













DPP_31032.jpg













DPP_31033.jpg













DPP_31035.jpg













DPP_31036.jpg













DPP_31037.jpg













DPP_31038.jpg













DPP_31039.jpg













DPP_31040.jpg













DPP_31042.jpg













DPP_31043.jpg













DPP_31044.jpg













DPP_31045.jpg













DPP_31046.jpg













DPP_31047.jpg













DPP_31048.jpg













DPP_31049.jpg













DPP_31050.jpg













DPP_31052.jpg













DPP_31053.jpg













DPP_31054.jpg













DPP_31055.jpg













DPP_31056.jpg













DPP_31057.jpg













DPP_31058.jpg













DPP_31059.jpg













DPP_31060.jpg













DPP_31061.jpg













DPP_31062.jpg













DPP_31063.jpg













DPP_31064.jpg













DPP_31065.jpg













DPP_31066.jpg













DPP_31068.jpg













DPP_31069.jpg













DPP_31070.jpg













DPP_31071.jpg













DPP_31072.jpg













DPP_31074.jpg













DPP_31075.jpg













DPP_31077.jpg













DPP_31076.jpg













DPP_31078.jpg

next

taipei travel #2 coming soon




+今回の旅について+

休みが急遽とれ、さて、何処に行くか?

家族とは休みが調整つかず、遠出は出来ない

久しぶりに台北に行ってみるかと^^

約、3年半ぶりに台北の街中へ


一人旅で海外となると、たぶん、9年振りぐらいかと・・・

次回は、今回の機材(カメラ)についてお話します


最後に、

現地でアテンドして下さったyungchiさん、kotobukuさん

そして、一人旅を快く送り出してくれた家族に

大いなる、感謝の意を

皆さん、ありがとうございます^^







油化街

台北に

大正時代の面影



DSC03411.jpg


台北旅行2010⑧


☆7月7日(水)午前☆


帰国の朝を迎えました

ニューワールドホテルの地下食堂で

朝食を済ませ



ツアーバスのピックアップが午前10時のため
(フライト自体は午後便なんですが・・・・)

残された時間は1時間半ほど


この時間で何をしようかと??




行きたかった場所

食べたかったものは

まだまだあるんですが・・・




フロントでタクシーを呼んでもらい

3人でむかったのが

油化街(ティーホワチェ)でした





DSC03420.jpg




この油化街一帯は

台北では萬華地区に次ぐ歴史を誇るエリアです




DSC03408.jpg




淡水河の水運とともに誕生し

積み出しの倉庫街として発展しました



DSC03410.jpg




建物は大正時代の面影を残す

バロック風建築群が軒をつらねます



DSC03412.jpg




水運倉庫は今は昔

問屋街の顔をもつ町です



DSC03417.jpg




ぶらりと歩いていても

何処か懐かしさを感じる街並み

建物を観るだけでも飽きまへんねぇ~^^




DSC03421.jpg





DSC03426.jpg





DSC03424.jpg






油化街を散歩したあと

タクシーでホテルに戻り





荷物の整理をし迎えのバスに乗り込みます



DSC03431.jpg



これからいくつかのホテルを廻り

他のツアー客をピックアップしていく訳です



バスの窓から観える街並みを



DSC03432.jpg




カシャリ!

DSC03442.jpg




フォルモサリージェントホテルでもピックアップ


DSC03443.jpg





DSC03444.jpg




台北の空は日本に比べ

相変わらず青いなぁ

それに早朝から相変わらず暑い^^;


DSC03435.jpg





1時間ほどで

桃園国際空港第2ターミナルに到着



DSC03461.jpg



チェックインを済ませ出国手続きを終え

相方が向かうのが

免税品の受け取りカウンター


これでも時間的に空いてるほうですね



DSC03462.jpg



今回始めて

リニューアルしたばかりの第2ターミナルを利用しましたが

その広さと店舗の数にはびっくりどした^^



DSC03463.jpg




搭乗まで未だ時間があったので

ターミナル内の店をぶらぶらし


小腹を満たすために



DSC03467.jpg


そう云えば・・・・


食べ忘れてたんどすよね

小籠包♪



DSC03468.jpg





往きは撮る事が出来なかった

JALの機影


やっぱり乗るのはボーイングだった



DSC03472.jpg


JAL816便

台北発13時45分

15分遅れで離陸





小姫のチャイルドミール

DSC03475.jpg


少しだけ食べたら・・・・寝てしまいました


DSC03479.jpg


助かります^^v




これでゆっくり機内食をいただく事が出来るやん



DSC03477.jpg



機上から見下ろす空

台湾

おおきに~またね



DSC03480.jpg


夕方

無事に関空到着




はるかに乗り京都へ


京都タワーの灯りが

3人を優しく迎え入れてくれました


DSC03483.jpg



ただいま

黄記

恋しい灯りが



DSC03374.jpg


台北旅行2010⑦


☆7月6日(火)午後☆



圓山大飯店で昼食をとったあと


メイフェさんもお勧めのこの場所へ

メイフェさん

おおきにです^^




DSC03331.jpg


MRT木柵線の「動物園」で降りて5分

本当は昨日行くつもりだったんですが

月曜日は休園だったんどす


小姫にとっての動物園デビューは

京都でもなく東京でもなく

台北市動物園となりました^^




睡眠時間が長いと云われるコアラは・・・やっぱり寝てます


DSC03332.jpg







パンダ!


DSC03335.jpg




しかし

この日は暑く


DSC03338.jpg



この広さ


DSC03340.jpg



めちゃくちゃ暑いんです

ひいひい汗をかきながら・・・


動物も暑いんです


DSC03342.jpg



象の大きさに


DSC03351.jpg




小姫も感動^0^


DSC03352.jpg


たまに行くと

愉しいですね動物園♪





MRTでホテルまで戻り

いったん休憩^^;


この台北市内の暑さには小休憩が必要

30分ほど休憩して・・・あんまりのんびりすると

この暑さ^^;

外に出たくなくなる




その後


相方の希望で

チープな服を買い物にいくため


DSC03361.jpg




龍山寺の近く西昌街へ

たくさんの服の露店が並びます




DSC03367.jpg





暑いんです・・・

DSC03369.jpg






飽きてきたら

走ります


DSC03371.jpg



買い物を終え

お待ちかねの晩御飯です^^





タクシーで向かったのがこちら


DSC03373.jpg


久しぶりの黄記

今回で私は五度目なんですが

移転後の黄記さんに初めてやってきました




リニューアル後

店内も綺麗になりましたねぇ^^


持ち帰りの行列は相変わらず

人が多いなぁ


DSC03375.jpg




外帯の列を横切り店内へ


さあさあ注文♪



DSC03372.jpg


この御店の料理は

どれも鉄板

それも美味しいんですよ



まずは(火+空)肉飯


DSC03377.jpg




貢丸湯

DSC03378.jpg



花枝(火+康)米粉

DSC03379.jpg


そして

私の一押し


香茹赤肉(火+康)麺!

ニンニク風味のスープに麺が絡まり・・・

たまりまへんなぁ~


DSC03380.jpg


黄記初体験だった相方も

大変御満悦でした^^



次回もリピートやね^^




お腹一杯ですが



そう云えば


今回は夜市行ってなかった・・・

明日は帰国ですから






お気に入りの夜市

寧夏路夜市へ



DSC03396.jpg


ここはローカル感もあり

グルメもあり



DSC03394.jpg



DSC03398.jpg



DSC03399.jpg




そして

子供は夢中で


DSC03385.jpg



遊びます!


DSC03389.jpg




遊びます!!


DSC03393.jpg





地元の大人も遊びます



DSC03404.jpg





明日は


いよいよ帰国やなぁ

圓山大飯店

竜宮で囲む


飲茶


DSC03304.jpg


台北旅行2010⑥


☆7月6日(火)午前☆


MRT士林駅に降り立った3人は

故宮博物館へ向かいます



事前に大阪にある

台湾観光協会に申し込んで

故宮博物館の無料鑑賞券を頂いてました^^v



DSC03285.jpg



皆さん御存知の通り

館内は全て撮影禁止

・・・・というわけで



DSC03286.jpg


外観記念撮影


相方&小姫の2ショットも


DSC03290.jpg


私は台北に来る度

出かけていますが

本当にお勧めの博物館でございます♪


出来れば半日ぐらいゆっくり鑑賞したいもんやわ^^


さて

故宮前からタクシーを拾い




昼食に向かったのが



DSC03293.jpg



こちらの圓山大飯店



DSC03292.jpg


圓山大飯店は日本統治時代

剣潭山に建立されていた台湾神宮の跡地を利用して

1952年に建設


建設に際しては龍の彫刻を多用しまして

その為に龍宮との異名がついてますねん

中国建築の特徴を生かした建物


逸話としては

地下道の存在も有名でございまして

蒋介石総統時代

長さ180mの地下道が建設されました(現在は非公開)



国を代表するホテルでございますが

何度か泊まりましたが・・・・正直サービスが

ちょっとモッサリというか・・・・なんかピリッとしてまへん^^;

まあ元国営ホテルだからでしょうか??



ただ

この雰囲気

歴史的建造物としても

美術的にも一級品でございます


そこが気に入ってます^^



DSC03299.jpg



建物裏のVIP館にある

広東料理の金龍庁




DSC03306.jpg


ここで飲茶を頂くことに


香港などに行かれた方なら

わかるかもしれませんが


台北の飲茶のレベルは

全体的にイマイチです^^;


高級店でもなかなか美味しい御店に出会えません

この金龍庁も香港の名店には

遠く及ばない飲茶だと思いますが・・・・結構 美味しくいただけます



それにこの眺め


DSC03300.jpg


事前に電話で予約した際

窓側の席にしてもらいました


さあ

さっそく注文♪



千炒牛肉河粉

これは今回のヒット!とくにこの河粉がモチモチ♪


DSC03308.jpg



鮮肉春巻


DSC03311.jpg



又焼包



DSC03313.jpg


必ず注文する

鳳爪(ニワトリの足の部分)

ゼラチン質の食感がたまらんなぁ~



DSC03314.jpg




飲茶の定番

水晶蝦餃


DSC03315.jpg



今回

点心の中で一番ヒットやったんが


鮮蝦の湯葉包揚

サクッとした衣と中の蝦のプリッとした

食感がたまりまへん^^


DSC03316.jpg



デザートに

皇士包(クルミカスタード饅頭)

これ私が大好きなんです^^



DSC03317.jpg



御馳走様どした~


われわれが帰る頃には


この賑わい

値段も高く

平日の午後なのに・・・流石・・有名店



DSC03326.jpg



しかし

このホテル


何気ない調度品一つとっても

かっこええねんなぁー



DSC03330.jpg


さてさて


お腹も一杯になったとこで


これから何処に行こうかな

101

地上500メートル


臨む夜景



DSC03249.jpg


台北旅行2010⑤


☆7月5日(月)夜☆


台北市信義区にある

超高層ビル「台北101(台北イーリンイー)」へ


まさにおのぼりさん^^状態ですが

良いんです

我々はおのぼりな観光客やし^^v




DSC03248.jpg


7年間の工期を経て

2004年に世界一の超高層建築物として竣工しました

現在は世界2位の高層ビル

設計は李祖原建築事務所

施工は熊谷組


地上101階

地下5階の建物

ここから101(イーリンイー)の名前が付けられました


地上89階

屋内展望台からの夜景



DSC03253.jpg


やっぱり

500メートルの高さとなると凄いなぁ~

絶景ってやつですわ



コンデジをズームすると


DSC03256.jpg


おお!


凄い!


結構観えるもんやなぁ~

車の流れまで

この時間(21時頃)でも結構賑わってますね

しかし

台北の街は来るたび車が増えていってる気がしますわ~



DSC03259.jpg



101で台北市内の夜景を眺めたあと



ここからそれ程遠くない

光復南路にある大好きな豆花の店

騒豆花さんへ



この延吉公園に隣接したロケーションも好き^^

昼間も営業されてますが

夜の御店の外観が撮りたくて・・・


パシャリ!



DSC03260.jpg



この季節は

勿論

芒果豆花(マンゴー)

相方は注文^^



DSC03262.jpg



私は

いつもの騒豆花を注文

落花生と生姜の豆花は

お店の代表格

豆花の風味が一番感じられる品やと思います



DSC03261.jpg


もう5回目ぐらい

この御店には来てるはずですが

いつもこれ食べてます


やっぱり美味いねんなぁ~

せっかく3人で来たんやし・・・と

記念サイン



DSC03263.jpg



もし騒豆花に行かれたら

何処かにあるはず

捜してみてくださいな^^

しかし・・・・よく観るとHP間違ってます

wwwが要らんかったわ^^;


まあ・・・・ええか?


MRTを乗り継ぎホテルへと戻ります






台北滞在3日目となりました


☆7月6日(火)朝☆


昨日はパスした

ホテルの朝食へ


ニューワールドホテルの食堂は地下2階にあります


基本は台菜のビュッフェ

お料理はこんな感じ


DSC03278.jpg



好きな品を好きなだけ

大皿に盛り


DSC03275.jpg




厨房の方が

小姫の姿を見かけ

わざわざ卵炒めて持って来てくれはりました


DSC03277.jpg



こういう気持ちが嬉しいどすね


おおきに^^



朝食を済ませた3人

MRTに乗り込みまして



MRTの士林駅へ降り立ちました


DSC03282.jpg



ここから


ある場所へ向かうのでありました










通記

今回は


食べる

食べる

そして食べる




DSC03231.jpg


台北旅行2010④


☆7月5日(月)午後☆


南京東路を後にした3人


昼食を取るために雙城街に向かいました



DSC03217.jpg


通記牛肉粉麺

今回の訪台で

やっと来ることが出来た御店^^


さっそく注文しまひょうか~



DSC03216.jpg


香草が苦手な私は

必ず注文票に「不要 香菜 九層塔」の文字を書く

これ大事なんです♪

特に日本人の方は九層塔(台湾バジル)が苦手な人多いねんなぁ



蝦仁炒飯


DSC03219.jpg



総合牛肉麺


DSC03220.jpg



辣味蟹醤河粉


DSC03223.jpg


を注文♪



蝦仁炒飯もパラパラで

日本人好みの味付け



DSC03225.jpg




牛肉麺も麺にコシもあるし

カレー風味のスープも美味しいやん!

たぶん

いままで食べた牛肉麺の中で一番美味しいです!



DSC03224.jpg


河粉(ヴェトナム風フォー)も辛味が絡まって美味♪


噂どおり

美味しい御店でした

基本的にハズレメニューもない御店やと思います

こりゃ

次回もリピートですわ^^



お腹を満たした3人にはデザートも必要どすから


ここでタクシーを拾う


敦化南路へ向うタクシー

到着したのは



百菓園



DSC03233.jpg



云わずと知れた

フルーツの名店


ここに来るのは3年ぶり

二回目なんどすが


相変わらず恐ろしいほど愛想がない

店員の女性がいました^^;
(行ったことある人なら知ってるでしょ)

悪気はないのでしょうが・・・・


何を言っても笑顔どころか完璧な無表情^^;

恐らく人見知りなんだと思います・・・・


しかし

黒板メニューには御丁寧な

日本語メニューもありますので

注文間違いはないでしょう




DSC03236.jpg



季節柄

芒果抱抱(マンゴーカキ氷)を注文したいとこですが



あえて

水菓抱抱(フルーツカキ氷)を注文



DSC03232.jpg


おそらく

この商品がこの御店の凄みを

余すところなく表してるんやないやろか



高品質の果物の結晶



DSC03235.jpg



いや~

相変わらず美味しかったー



相方と小姫も満足満足^^



DSC03234.jpg


百菓園をあとにして

炎天下の台北市内を動き回ったせいか
(36度)

さすがに疲労が溜まってまして

とにかく汗だくの身体を何とかしたい^^;



小姫もお風呂に入れてあげたい



一旦

ニューワールドホテルに戻り

シャワーお風呂に入り

2時間ほど休憩・・・・・・




そして再び外出

何ですか?



もちろん

3人で早めの晩御飯を取るためどすわ~




八徳路にある

林東芳牛肉麺




DSC03237.jpg



いや~美味そ~


雰囲気もええなぁ~



DSC03238.jpg




今回

初めて来たんですが



お味はまあまあかと・・・・

日本人は結構好きな味かな?



DSC03240.jpg




本格的な日本ラーメンが食べられない台北では

貴重な御店かも



途中でこの胡麻油いれると


スープの味が変化して二度美味い



DSC03241.jpg


そして


牛肉麺(ラーメン)を食べたら

欲しくなるのが・・・・鍋貼(焼き餃子)でしょう!



ここから再びタクシーで

敦化南路を目指します

そごう百貨店のすぐ近くにある




佳佳香鍋貼專売へ


DSC03242.jpg



永和市に本店があるこの鍋貼専門店


台北市内に支店が出来るまでは



台北に来るたび

MRTでわざわざ永和にまで出かけてたべてました



久しぶりに来ましたが

結構

メニューが増えてます




DSC03246.jpg



ここのプリプリの餃子

大好きやねん



嵌ってしまうわ~



DSC03243.jpg



でもやっぱり

永和本店の方が美味しいなぁ~

う~ん・・・・


勿論

小姫は初めて食べるので

本店と比べようもなく・・・



DSC03244.jpg




いつもの

幸せ笑顔でございました


















阜杭豆漿

並んでるけど


台北来たら


一度は行かんとなぁ





DSC03185.jpg


台北旅行2010③


☆7月5日(月)午前☆


台北滞在2日目の朝


ホテルでの朝食をパスして

どうしても行きたかった

阜杭豆漿(フーハンドゥジャン )へ



DSC03187.jpg


こちらは昔ながらの

料理手法の朝食屋はん


ここに来るのは三度目なんですが

去年リニューアルされた御店に来るのは初めて



DSC03186.jpg


広々と清潔な店内

しかし

昔の雰囲気の方が良かったなー

なんかマックみたいな雰囲気に変わりましたねぇ^^;

しかし味は昔と変わらず♪



この御店

観光客にも有名ですが・・・

在台北日本人の方にも

台北人にも有名な人気店

当然

朝は行列やねんなぁ~



さあさあ注文どす^^



鹹豆漿



DSC03191.jpg



蛋餅


蛋餅はこの御店のが一番美味しいと思う高兄^^


DSC03192.jpg



蘿蔔絲餅


DSC03193.jpg



厚餅夾蛋


DSC03194.jpg



飯糰


DSC03202.jpg



小姫は特に鹹豆漿がお気に入りみたいやね



DSC03198.jpg


3人ともお腹一杯になりました


この後

MRT(地下鉄)の善導寺駅から乗り継ぎで中山国中駅へ


相方の買い物のお供である

DFSが閉店してしまった今

台北市内唯一の免税店となった

エバーリッチ免税店へ


DSC03203.jpg



女性の買い物は長い・・・・^^;


という事で

私と小姫は近くのカフェで時間をつぶします



DSC03204.jpg


この日も

台北は炎天下


ついつい冷たいものが飲みたくなります



DSC03208.jpg



買い物を済ませた相方と合流し


タクシーを拾います


復興北路を南へ


交差する南京東路を東へ


昨夜yuntiさんに教えていただいた


6星集足へ

足裏全身マッサージの御店です


DSC03211.jpg


勿論

マッサージするのは私ではなく

相方ですねん^^;


相方が60分マッサージされている間


小姫と御近所散歩でございます




近所でたまたま見つけた

こちら



DSC03215.jpg



なかなか有名店らしく


エッグタルトも



DSC03212.jpg



パイナップルケーキも

結構美味しい^^



DSC03213.jpg


この後


マッサージを終え

足が軽くなった相方を連れ


昼食に向かう3人でございます






龍山寺

龍山寺


台北最古の寺



DSC03139.jpg


台北旅行2010②


☆7月4日(日)午後☆



今回

私達が泊まったニューワールドホテルは

昆明街の真ん中に位置しますが



北へ向かえば

若者の街

西門




DSC03230.jpg


この西門(シーメン)の名前の由来も

日本統治時代からある西門町に由来するらしい



西門に残る古蹟の一つ

紅楼劇場

統治時代は日本の公設市場どした



DSC03226.jpg



西門から


昆明街を逆に南に向かうと

萬華地区にたどり着きます



DSC03227.jpg



昆明街と広州街が交差します


広州街を西に向かえば



やがて


龍山寺(ロンサンスー)が眼の前に



DSC03132.jpg


私が始めて台北を訪れたのは

1993年

もう17年も前になりますが


今回の台北は数えて6回目


この御寺に来るのも6度目^^


わたしの大のお気に入りの御寺どす



この彫刻群を観てくださいな

この極彩色で精緻な姿

凄おすなぁ


DSC03142.jpg


午後の西日が強い時間帯


DSC03148.jpg



翌朝の早朝の姿



DSC03163.jpg



今度は東からの朝日に照らされる龍山寺




DSC03174.jpg


正式には艋舺龍山寺(もうこうりゅうざんじ、マンカーロンシャンスー)と称する御寺


地元でも単に龍山寺と呼ばれてます



DSC03179.jpg



1738年に福建省泉州から渡来した人々により

福建普江安海龍山寺の分霊として創建されたそうどす



本尊は観世音菩薩さんどすが

現在では道教や儒教など様々な宗教と習合してます

孔子や関帝(関羽)媽祖など

祀られている神は大小合わせて100以上!




夜の龍山寺


DSC03266.jpg



地震や火災によって何度か損傷し

また日本統治時代には学校として接収された時期も




DSC03272.jpg




また1986年には

戒厳令に基づく言論統制に反対する人々が決起した

519緑色行動の舞台となった場所でもあるんどす




DSC03273.jpg




現在は主に

台北の老人の憩いの場となっています^^



龍山寺に魅せられた高兄どすが

やはり

そこは台北でも華より団子



相方&小姫を連れ


晩御飯に向います


MRTに乗り「忠孝敦化」駅まで


ここまで出てきたのは訳がありまして

台北2大美女ブロガーである

yuntiさんとメイフェさんと宴を囲むためである^^


御二人には普段から

ブログを通じて貴重な台湾情報をいただいているんです


今回訪台という事で

それならば一度お逢いしようという事に


御二人と合流し

5人で向かったのが

延吉街にある泰味館という御店


今回は地下を利用させてもらったんですが

西安文化を演出する(多分?)ような空間どした


改めて

この御店をわざわざ予約していただいたyutiさんに

お礼を申し上げます

おおきに^^



DSC03158.jpg


さあ頂きましょう!


小姫は既に千切る麺にかぶりつきどすが・・・・


こちらの御店

持ち込み料さえはらえば

御酒も持ち込みOK


yuntiさんの買ってきたシャンパンで

さっそく乾杯♪



DSC03159.jpg


奥に見える

串焼き


羊肉をカリースパイシー風味で揚げたもの

実に御酒のアテとして美味いんどす




これは台菜の炸蚩豆腐かな?

すんません御酒と会話に夢中どして

料理の名前が・・・・


DSC03160.jpg




御二人に実際お逢いするのは初めてであった為

お互いに訊きたいことも沢山で

会話が絶えないねんなぁ

あっという間の3時間でした



カメラを構えるyutiさん

普段撮り慣れてはるせいか

なかなかさまになってカッコよろしいなぁ♪


DSC03161.jpg


yuntiさんもメイフェさんも

なかなか御飲みになる

私と3人で三本のワインボトルが

瞬く間に空いてしまいました




小姫は美味しい料理で

お腹一杯のこのポーズ♪



DSC03162.jpg



最後に御二人に御土産までいただきました



DSC03484.jpg


京都に帰ってから

美味しく頂きました



御二人とも

御世話になりました~

ありがとうございます















萬華小吃

そうだ


台湾へ行こう



DSC03323.jpg



台北旅行2010①


☆7月4日(日)朝☆


大好きな国  台湾


その首都である


台北へ向けて旅立ちました




関空のロビーで

既にテンションの高い小姫^^



DSC03070.jpg


しかし


関西空港は国際空港

インターナショナル・・・などと云いながら10年ですが

いつまでたっても垢抜けない空港やなぁ^^;

ハブ空港目指すったって滑走路一本じゃねぇ・・・・



今回は久しぶりのJAL便利用だったんどすが

ゲートから見えず

仕方なく隣のシンガポール航空をパシャリ



DSC03074.jpg


この辺りは私もおのぼりさん状態^^

シンガポールの機体はエアバス使用かなぁ?




JAL813便は無事に関空を離陸

台北桃園空港へ



国際線は2歳以上の幼児は

大人と同じ料金がかかる為(親泣かせ^^;)

生意気に大人ぶる小姫ですねん



DSC03076.jpg



しかし

機内食はちゃっかり

チャイルドミールをリクエスト



DSC03079.jpg



私と相方は

もちろん普通食

相方はチキン

私は海鮮(なにか海鮮中華丼みたいな)




DSC03086.jpg



大人なので

ワインも頂きました^^



DSC03090.jpg



ワインをゆっくり・・・などと想っている頃には

小姫が機内食にもディズニーチャンネルにも飽きがきて

本領発揮^^;

ここからは小姫と格闘



そうこうしている内にJAL813便は

台北空港に無事到着♪




しかし

空港の搭乗口でいきなりのMU(中国東方航空)の飛行機を


その他

大陸(中国)の飛行機がわんさか

5年前の台湾では考えられない状況どすなぁ~



DSC03092.jpg


台北もさぞ中国からの観光客で溢れまくってるんやろーなぁ


馬総統になってから変わりましたねぇ

経済的にはウハウハでしょうが・・・・・ほんまにええんか?台湾?


なんて他国人ながら考えてしまうのである


空港到着後は

今回はパックツアーの為

送迎バスで団子状態で台北市内へ




途中バスの窓から


DSC03115.jpg



長栄航空(エバー)でしょうね



機内であれだけ活躍した小姫


疲れたのでしょうか

車内では・・・・・



DSC03116.jpg


ホテル到着まで

ピクリとも起きず睡眠

全く

このマイペースさに既に先が思いやられる高兄





萬華区の昆明街にある



DSC03229.jpg


こちらもツアーに組まれたホテル


ニューワールドホテルに到着



DSC03228.jpg



最近ハード面をリニューアルしたホテルで

MRT西門駅にも近く

格安系ホテルにしては

まあまあなホテルどす


荷物を部屋に置く頃には

台北市内も午後

強い西日もギラギラで

気温は37度だそうで・・・・・・うーん・・・・


相方&小姫を連れて

さっそく

何を食べよう何処に行こう


萬華エリアは

台北市内でも最も古いエリア

台北で漢人が住み着いた最初のエリア

台北の発祥の地


古い御寺も多いんですが


最初に向かうのは

やっぱり小吃♪



福州 元祖胡椒餅


DSC03126.jpg


なかなか場所がわかりずらかったが

行列どした


豚肉と葱に胡椒

小麦粉の生地で包み

この石釜で焼くのである



DSC03128.jpg


熱々はサクサクの生地が美味いのどすが

2個買って

1個はわざと数時間放置プレイで

食べてみた

・・・・・・・結論

やはり熱々が良いです

数時間たつとサクサク感が死んでしまい

極端に美味しくなくなります



その後は

台北旅行前から

「マンゴーマンゴー」と騒いでいた相方の為に



龍都冰菓専業家


暑い暑い台湾の夏には

氷が似合う^^

しかしこの有名店も行列であった

暑い中

並ばないと・・・・相方の視線が痛いのです





マンゴー冰



DSC03129.jpg


そして

この店名物の


八宝冰



DSC03130.jpg



こちらは

色んな小豆やタロイモやお餅の乗った氷

私はこちらの方が美味どした





小腹を満たし


これから観光でございます





















プロフィール

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Translation(自動翻訳)