乙訓寺

DPP_31487.jpg

和装美人

















DPP_31486.jpg















DPP_31494.jpg















DPP_31490.jpg















DPP_31488.jpg















DPP_31489.jpg















DPP_31492.jpg















DPP_31493.jpg















DPP_31491.jpg















DPP_31495.jpg

五月晴れに、和傘の装い

大輪の花を開いた牡丹


粋やねぇ




+乙訓寺(おとくにでら)+

京都府長岡京市今里3-14-7
長岡京市にある真言宗豊山派の寺院、牡丹の寺として知られる
寺伝では推古天皇の勅命により聖徳太子が建立したと言われている古刹である
創建の正確な事情や時期は未詳であるが、境内出土の瓦の年代から、長岡京造営以前
奈良時代の創建と推定されている

延暦3年(784)桓武天皇が長岡京を造営した際には都の地鎮として大規模に増築されている
また藤原種継暗殺事件の首謀者の嫌疑をかけられた早良親王が
幽閉された場所でもあるとされ、空海が一時住したともいわれる
長岡京が廃都となっても大規模な伽藍を擁し室町時代でも10を越す僧坊があったという
(事実、隣接する長岡京市立長岡第三小学校の大部分は学校建設前は寺の敷地であった)

現在、豊山派総本山である長谷寺より2,000株の牡丹が移植されている

アクセス 阪急電鉄 長岡天神駅より徒歩15分またはバス
スポンサーサイト

長岡天満宮


DPP_1943.jpg

紅く染まれ















DPP_1938.jpg













DPP_1934.jpg













DPP_1935.jpg













DPP_1936.jpg













DPP_1933.jpg













DPP_1941.jpg













DPP_1942.jpg













DPP_1944.jpg













DPP_1945.jpg













DPP_1946.jpg














DPP_1937.jpg

先週、訪れた長岡天満宮


多くの参拝客で賑わうなか


霧島ツツジが

まさに見頃


紅く、紅く

真紅の参道を演出してくれています^^


行って良かった~^^




+長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)+

京都府長岡京市天神2-15-13
長岡京市に鎮座する神社(天満宮)、旧社格は府社
市民からは「天神さん、長天さん」と呼ばれ親しまれている。

長岡京市はその昔、山城国乙訓郡長岡と呼ばれ、延暦3年(784)桓武天皇が平城京から都を移すため
長岡京の造営をされた所(ただし長岡宮を含む京域のほとんどは京都府向日市)
長岡天満宮は、都の西南の外れに位置する

文化事業の一環として4月下旬には「霧島コンサート」
8月下旬には「宵宮コンサート」が開催されている

アクセス 阪急京都線 長岡天神駅下車 徒歩12分 

















光明寺



DPP_0798.jpg

緑葉狩り















DPP_0796.jpg

長岡京にある光明寺


秋の紅葉で有名ですが

この時期は人も少なく

緑の葉が輝いています















DPP_0797.jpg













DPP_0799.jpg













DPP_0800.jpg













DPP_0801.jpg













DPP_0803.jpg














DPP_0804.jpg















DPP_0805.jpg














DPP_0806.jpg

やっぱり

こんな姿を観ると

秋の紅い景色も訪れてみたいなぁ^^


しかし

人が多いこと、多いこと^^;





+光明寺(こうみょうじ)+

京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
長岡京市粟生にある寺院、西山浄土宗の総本山である
法然を慕い帰依した、弟子の蓮生(熊谷直実)が、建久9年(1198)に当地に
念仏三昧堂を建立したのが始まりである
のちにここで法然の遺骸を荼毘に付し、廟堂が建てられた
法然の石棺からまばゆい光明が発せられたという
四条天皇はそのことを聞いて、光明寺の勅額をあたえたという

アクセス 阪急電鉄京都線 長岡天神駅から阪急バス20・22系統で約10分

乙訓寺



DPP_0441.jpg

和傘が似合う美人。















DPP_0435.jpg













DPP_0436.jpg













DPP_0439.jpg













DPP_0442.jpg













DPP_0437.jpg

牡丹には、まるで

成熟した女性のような美しさがあります

もしも、街中で

こんな女性に出逢ってしまったら?


相変わらず、アホな妄想をする私です^^;





+乙訓寺(おとくにでら)+

京都府長岡京市今里3-14-7
長岡京市にある真言宗豊山派の寺院、牡丹の寺として知られる
寺伝では推古天皇の勅命により聖徳太子が建立したと言われている古刹である
創建の正確な事情や時期は未詳であるが、境内出土の瓦の年代から、長岡京造営以前
奈良時代の創建と推定されている

延暦3年(784)桓武天皇が長岡京を造営した際には都の地鎮として大規模に増築されている
また藤原種継暗殺事件の首謀者の嫌疑をかけられた早良親王が
幽閉された場所でもあるとされ、空海が一時住したともいわれる
長岡京が廃都となっても大規模な伽藍を擁し室町時代でも10を越す僧坊があったという
(事実、隣接する長岡京市立長岡第三小学校の大部分は学校建設前は寺の敷地であった)

今でこそ牡丹の寺として有名であるが牡丹を植生する前の往年は寂しい佇まいの寺であった
現在、豊山派総本山である長谷寺より2,000株の牡丹が移植されている

アクセス 阪急電鉄 長岡天神駅より徒歩15分またはバス
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ