祇王寺

DPP_35524.jpg

紅祇王(くれないぎおう)











DPP_35526.jpg

世は、平安の末ごろ











DPP_35517.jpg

都を、追われた白拍子(しらびょうし)が

ひっそりと嵯峨野の地に、住んでいた











DPP_35523.jpg

名を祇王(ぎおう)、

美しい女性(ひと)であったと云う・・・・











DPP_35518.jpg

悲恋が招いた因果か

求めたのは、平穏な暮らし











DPP_35522.jpg

しかし、彼女の心の奥底には

熾火(おきび)の様な、小さな炎が揺れていた











DPP_35521.jpg

その炎が、やがてこの地を










DPP_35519.jpg

紅く染める




+祇王寺(ぎおうじ)+

京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32
右京区にある真言宗大覚寺派の仏教寺院、寺自体は尼寺である
山号は高松山、院号は往生院、本尊は大日如来
元々は浄土宗の僧・良鎮が創建した往生院の跡を引き継いで今日に至る

また、平家物語には平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王と仏御前が出家のため入寺したとしても知られている
その後往生院は衰退をたどり、明治時代の初期に一時廃寺となるが、嵯峨大覚寺の支配を受け真言宗に改宗し
1905年(明治38年)に富岡鉄斎らの尽力もあって復興を遂げた
苔の庭でも知られる

アクセス 京都市バス91番系統 「嵯峨釈迦堂前」下車 徒歩12分
スポンサーサイト
プロフィール

高兄

Author:高兄
古きを訪ね、京都を知る

京都生まれ、育ち

高兄が綴る京都雑記帳

お気軽にコメントおくれやす♪

+相棒+

eos 5dmk3


+お願い+

ブログで使用している写真は

全て、私、高兄が撮影した写真です

無断使用は、ご遠慮ください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ